【二日間で取得可能】JUIDA『操縦技能証明書』 
地域連携により他校より格安の受講料金を実現!
 
【宿泊施設・食事完備】首都圏・関西圏いずれからでも一泊二日で完結
158,000円(税別、宿泊費・食費込)

【JUIDA】認定ドローンスクール

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、日本で最初にドローンの操縦ライセンス発行事業を始めた、国土交通省発表の「無人航空機の講習に関する管理団体」です。

JUIDAには無人航空機(ドローン)に関わる国内外のさまざまな分野の企業や個人のほか、研究機関、大学、関係府省、地方自治体等が入会しており、海外の団体との連携強化も進め、国際標準化活動や地方創生活動にも積極的に関わっています。

JUIDAが発行するライセンス(証明書)を所得することで、国土交通省航空局への飛行申請が簡略化されスムーズ(事実上可能)になります。

【JUIDA】公式WEBサイト

編集画面では動画は再生されません。

大自然の中で楽しく・わかりやすく

五感満喫のキャンプ型合宿で、ドローン操縦のライセンスを最短取得!

ドローンキャンプ[北陸の空]とは? 

一泊二日でお得にライセンス取得!!


ドローンキャンプ[北陸の空]は、福井県南越前町を拠点に活動・運営しているJUIDA認定のドローンスクールです。

国土交通省航空局への飛行申請がスムーズ(事実上可能)になる『操縦技能証明書』を、未経験者でも最短の一泊二日で取得することができます。

「楽しく・わかりやすく」というコンセプトをより重視した短期集中キャンプ型のスクールで、さまざまな世代の方にご自身のペースで安心して取り組んでいただけるように、工夫した学習プログラムをご提供しています。
また、南越前町の協力によりJUIDA認定スクールとしてはとても安くてお得な受講料金でご案内しております。

スクールの所在地は、福井県の人里はなれた山村地域ですが、首都圏および関西圏いずれからのご参加でも、初日の朝にご出発いただき、二日目の夜にご帰宅いだくことが可能で(お車でお越しいただくこともできます)、二日間で完結できる非日常なキャンプ体験を楽しんでいただくことができます。

福井県南越前町

北陸地方南部・福井県のほぼ中央に位置し、日本海に接する海・山・里の地形の変化に富んだ自然豊かな町です。

総面積の約92%が山林で、冬は「越前加賀海岸国定公園」にも指定されている海岸線一帯には、越前水仙が咲きほこります。また、川が町の中央を南北に流れ、それに沿って田園風景がひろがります。四季折々の景色や匂いに包まれた大自然あふれる開放的空間でのドローン講習を、是非お楽しみください。

【南越前町】観光情報サイト

 

充実した施設と工夫されたプログラム 


合宿では、天候や気候に合わせて屋内外を自由に使い、さまざまなケースや条件に応じた飛行訓練を丁寧におこないます。

飛行訓練の前半では、屋内で大小のドローンを使い分けながら基本的な操作感覚を身につけ、機体の移動や離発着などを丁寧におこないます。未経験者や初心者の方でも安心してドローン操作をはじめることができます

操作に慣れてきたあとは、天候に応じて屋外での長距離飛行も行い、街中での空撮などに必要なスキルを身につける実践的トレーニングをおこないます。ドローン空撮の経験豊富な認定講師がきめこまかい指導をおこなうことで、ただ飛ばすだけでなく、ドローンのさまざまな機能を活用した応用的な操作もたのしめるようになります

また、『操縦技能証明書』の取得にはテキストを用いた座学プログラムの修了が必要ですが、講師の話を一方的に聞くのではなく、自らテキスト学習をして簡易的なプレゼンテーション資料をつくり、それをお互いに発表し合うことで理解を深めることができるワークショップ形式の講習プログラムを取り入れており、二日間にわたり飽きることなくたのしみながら講習に参加できるように工夫されています。

ドローンの基本的な操作に慣れるまでは、認定講師やスタッフが丁寧に指導し、屋内で時間をかけてゆっくりと練習します。

操作に慣れてきたら、屋外の広大な敷地を使い、高度や距離のある飛行を練習し、街中での空撮に必要な実践的な操作を身につけます。

オリエンテーションや学習内容の発表などは、屋内の研修室で丁寧に対話しながら、受講生一人ひとりのペースに合わせて進めていきます。

座学のプログラムは講師の話を聞くだけでなく、自ら楽しく学びお互いに発表し合うことで理解を深めるワークショップ学習をおこないます。

ドローンキャンプは以下のような方にオススメ 

  • 会社での仕事で空撮をするために最短でライセンスを取得したい。
  • ドローンによる撮影技術を身につけ、クリエイティブ活動を発展させたい。
  • ドローン空撮によって、地域活動や家族行事などの思い出を記録・保存したい。
  • 未経験だが、ドローン操縦を身につけることで趣味や人生経験の幅をひろげたい。
  • ドローンを用いた、新しい仕事や地域活動に挑戦したい。
  • 未体験の分野を開拓し、人生をおもしろくしたい。
  • 会社での仕事で空撮をするために最短でライセンスを取得したい。


資格取得を超えた、五感満喫のキャンプ

食べて、遊んで、学ぶ!!


スクール会場のある福井県南越前町の魅力は、ドローン操縦を自由に練習できる広大な敷地だけでなく、海の幸や山の幸に恵まれ、とにかく食べ物が美味しいということです。

特に、地元名産の蕎麦や海鮮料理などは絶品で、その味わいを堪能していただくために、キャンプ期間中の食事については充実したプランをすべて当方でご用意させていただきます(期間中の食費は受講料に含まれます)。

学びの充実度や習得度は、その時間のたのしさや熱中度に必ず比例します。

出会った仲間たちと講習やワークショップを通じて語らい、食べて、遊び、そして学ぶ。資格取得を超えた、まさに五感満喫の付加価値ある時間と思い出をご提供させていただきます。



講習プログラムの詳細 

JUIDA『操縦技能証明書』取得プログラム

宿泊施設・食事完備! 最短・最速の二日間で完結

ドローンキャンプ[北陸の空]では、国土交通省航空局への飛行申請簡易化が可能になるJUIDA『操縦技能証明書』を最短・最速の二日間で取得できる、短期集中の講習プログラムをご提供しております(※認定講師資格などに必要な『安全運航管理者証明書』の取得は、基本的に他の認定スクールを受講いただいておりますが、ご希望に応じて追加プログラムもご用意しております)。

また、遠方からお越しになる方にも安心してご参加いただけるように、一泊二日の宿泊施設や食事等もすべて当方でご用意させていただきます。首都圏および関西圏いずれからのご参加でも、初日の朝にご出発いただき、二日目の夜にご帰宅いだくことが可能です。近隣からご参加の方は、夜はご自宅にお帰りいただくこともできます。

※お車でお越しいただくことも可能です(駐車場無料)。


<講習スケジュール>

飛行実技10時間、座学ワークショップ6時間
■1日目(10時30分~22時30分)
自己紹介、操作説明、飛行実技①②、座学ワークショップ①
■2日目(8時30分~18時)
座学ワークショップ②、飛行実技③、実技試験、オリエンテーション

  • 最寄り駅や宿泊場所からの移動は、すべて当方が専用車両で送迎いたします。
  • 天候等により、スケジュールを一部変更する場合があります。
  • 講習中の食事もすべて当方でご用意いたします。
  • 国土交通省航空局への飛行申請手続きについても、詳しくご説明いたします。


資格取得後の飛行申請手続きなども丁寧に説明!

多くのドローンスクールでは、資格取得後の各種手続きなどまでは詳しく取り扱っていません。

ドローンキャンプ[北陸の空]では、その後の飛行申請に必要な手続きの説明なども丁寧におこない、実践的な操作や活用方法についてもワークショップ等を通じて十分に議論します。あくまでも、ドローンの価値を【実用できる】ようになることを重視しています。

地域連携により実現!

安くてお得な受講料金

JUIDAが発行するドローン操縦ライセンスは、充実したプログラムや高い信頼性を保つため資格取得に必要な費用が高くなっており、『操縦技能証明書』を取得するためには認定スクールで20~25万円以上の受講料と3日以上の時間を要すことがほとんどです。もちろん、JUIDAのライセンスにはそれ以上の価値があります。


しかし、ドローンキャンプ[北陸の空]は一人でも多くの方にドローン操縦の機会や可能性を手にしていただきたいと考え、福井県南越前町からのご協力・地域連携によって充実した講習環境を好条件で提供していただき、JUIDA認定スクールとしてはとても安くてお得な受講料金を実現しました。

【受講料金】

158,000円(税別)
※宿泊費(一泊)・食費込み。

  • 宿泊を希望されない場合、差額の返金はございません。
  • ご案内する最寄り駅までの交通費は、各自負担となります。
  • 受講料は、講習開催前の指定期日までに銀行振込をお願いいたします。
  • ご入金後の開催日直前キャンセルには、規定のキャンセル料が発生します。
  • お車でお越しの場合、駐車場は無料です。

※JUIDA認定ライセンスの登録には、別途JUIDA入会費(個人の場合:入会費 5,000円/年会費 5,000円)と操縦技能証明書登録料(発行費:20,000円)が必要です(全JUIDA認定スクール一律)。

JUIDA『操縦技能証明書』取得プログラム

宿泊施設・食事完備! 最短・最速の二日間で完結

ドローンキャンプ[北陸の空]では、国土交通省航空局への飛行申請簡易化が可能になるJUIDA『操縦技能証明書』を最短・最速の二日間で取得できる、短期集中の講習プログラムをご提供しております(※認定講師資格などに必要な『安全運航管理者証明書』の取得は、基本的に他の認定スクールを受講いただいておりますが、ご希望に応じて追加プログラムもご用意しております)。

また、遠方からお越しになる方にも安心してご参加いただけるように、一泊二日の宿泊施設や食事等もすべて当方でご用意させていただきます。首都圏および関西圏いずれからのご参加でも、初日の朝にご出発いただき、二日目の夜にご帰宅いだくことが可能です。近隣からご参加の方は、夜はご自宅にお帰りいただくこともできます。

※お車でお越しいただくことも可能です(駐車場無料)。


<講習スケジュール>

飛行実技10時間、座学ワークショップ6時間
■1日目(10時30分~22時30分)
自己紹介、操作説明、飛行実技①②、座学ワークショップ①
■2日目(8時30分~18時)
座学ワークショップ②、飛行実技③、実技試験、オリエンテーション

  • 最寄り駅や宿泊場所からの移動は、すべて当方が専用車両で送迎いたします。
  • 天候等により、スケジュールを一部変更する場合があります。
  • 講習中の食事もすべて当方でご用意いたします。
  • 国土交通省航空局への飛行申請手続きについても、詳しくご説明いたします。


資格取得後の飛行申請手続きなども丁寧に説明!

多くのドローンスクールでは、資格取得後の各種手続きなどまでは詳しく取り扱っていません。

ドローンキャンプ[北陸の空]では、その後の飛行申請に必要な手続きの説明なども丁寧におこない、実践的な操作や活用方法についてもワークショップ等を通じて十分に議論します。あくまでも、ドローンの価値を【実用できる】ようになることを重視しています。

講習開催日程 

 
※最小開催人数:2名以上(最大5名/回)


2018年10月 10月20日()~ 21日( 満員(キャンセル待ち受付中)
2018年10月 10月25日(木)~ 26日(金) 満員(キャンセル待ち受付中)
2018年11月 11月17日()~ 18日( 満員(キャンセル待ち受付中)
2018年11月 11月24日()~ 25日(満員(キャンセル待ち受付中)
2018年12月 12月8日()~ 9日(
2018年10月 10月20日()~ 21日( 満員(キャンセル待ち受付中)
※法人・団体等にて2名以上での受講をご希望の場合は、個別に日程を調整させていただくことも可能です。
※各日程、定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
 

講習お申込み

以下のフォームからお申込みください。


  • 受講資格は高校生以上となります。 
  • 個人・法人、いずれからでもお申込みいただけます。 
  • 追って、事務局より詳細のご案内をメールにてお送りいたします。 
  • ご案内する銀行口座へのご入金確認後、講習へのご参加が確定いたします。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信


キャンプ会場周辺マップ 


〒919-0122 福井県南条郡南越前町大門9-5-1
※公共交通機関をご利用の場合は、駅から会場まで送迎させていただきます。
※お車で直接お越しいただくことも可能です(駐車場無料)。

✉お問合せ 

ドローンキャンプ[北陸の空] 事務局

ドローンによる空撮やコンテンツ制作、イベント企画・共催、その他ドローンに関する業務・サービスのご相談やお問合せ、取材のご依頼などは以下よりメールにてご連絡ください。

【運営会社概要】

商号 北陸の空 株式会社
本社所在地  〒916-0053 福井県鯖江市日の出町2-1 4階
設立日 2016年12月26日
代表者 代表取締役:大連達揮/若新雄純
事業内容
  • JUIDA認定ドローンスクールの運営
  • ドローンを活用した空撮コンテンツの制作
  • 各種イベントにおけるドローン撮影・中継
  • ドローンに関する新規事業・サービスの企画   
  • ドローンに関するイベントの企画・運営
連絡先 080-4131-0849 / info@drone-camp.jp
本社所在地  〒916-0053 福井県鯖江市日の出町2-1 4階